北海道小樽の
スイーツ




                     
+RECOMMEND
アニメ 冬のソナタ メモリアル アルバム
アニメ 冬のソナタ メモリアル アルバム (JUGEMレビュー »)
Various Artists(ペ・ヨンジュン、チュ・ジフン他)
+RECOMMEND
ペ・ヨンジュンとともに…家族へ 思い出ロケ地めぐり
ペ・ヨンジュンとともに…家族へ 思い出ロケ地めぐり (JUGEMレビュー »)

冬のソナタ・ホテリアー・四月の雪・スキャンダルなど、ヨンジュンさん出演全12作品のロケ地掲載!
 ¥1680

 
                      
    
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ソウルの旅 part17 | main | ソウルの旅 part19 >>
ソウルの旅 part18
家族ヨロブン セヘ 福 マニ パドゥセヨ♪


今日はバレンタインデーですね〜 ラブ

ヨンジュンさんは、
ご両親に愛を伝えていらっしゃるかしら〜(*^^)?


さて、ソウル旅行記続きです♪



またまた景福宮内マップを(^^)

ざ仞殿の少し離れたお隣にポツンと取り残されたように建っているのが

修政殿(スジョンジョン)です

もともと世宗大王の時代にハングルが初めて作り
だされた集賢殿の建物だったそうです。

大院君が再建した時に、
名前も『修政殿』とされたのだとか!

『韓国の美をたどる旅』265ページには

集賢殿として紹介されていますね(^^)

この集賢殿ができた当時の様子は、
韓国ドラマ『大王世宗』にも登場しました。

政策開発や文化発展に主導的役割を担うために
作られた新官庁の前に立ち、

余は、ここを知恵の宝庫とし、
朝鮮をよりよくする道を開く

余はまだ賢者ではないから、
皆の知恵を集めるための官庁を作った


と、ドラマの中の世宗がおっしゃっていました!


ここでたくさんの若い学者たちが様々な研究をし、
熱く議論をしていたのかと想像すると、
kippoまでワクワクしてきました(笑)


勤政殿のすぐ北側にあるのが、
マップ思政殿(サジョンジョン)

勤政殿が国会の公式儀式がおこなわれる空間だったのに対し、思政殿は王が居住しながら日常的な業務を処理していた執務室です。

国王が深く考え、国を治めなければならない

というのが名前の意味なんだそうです。


内部です↓

玉座の真後ろには、1万ウォン札の表に描かれている

“白と赤の丸と5つのお山”の日月五峰図が!


そして上には、王を象徴する龍!
2匹のこわもての龍が描かれた壁画がありました


この龍の壁画、みごとでした!


この↓建物は、マップ康寧殿(カンニョンジョン)

国王の生活の場所であり、また仕事を終えた後に
寝室として使われていた場所です。

国王が健康で安らかであれば、
民も安らかでいられる


という意味でつけられた名前だそうです。


ドラマ『女人天下』では、世子冊立式(皇太子を正式に定める儀式)にも使われていたような…


マップГ交泰殿(キョテジョン)↓

こちらも『女人天下』でおなじみ♪
王妃の生活の場&寝室です。

この建物の前に立った時


中殿媽媽(チュンジョンマーマー)


と声を張り上げたくなりました(笑)

…って、『女人天下』をご覧になってないとわからない
ですよね〜(^^; チェソンハmニダ〜 汗


交泰殿の北側には、
何もない広〜い敷地がありました!

たぶんそこには昔、たくさんの建物が
建っていたんでしょう。

工事用車がせっせと作業していました(^^ゞ


マップとには、嬪宮(ビングン/皇太子の妃)が
生活していた場所がポツンと建っていました。

ここも昔はもっと多くの建物が建っていたそうです。

そこからふと横をみると…

なんだか周りの風景とは馴染まない不思議な建物が!

これは、国立民俗博物館なんですよ〜(@_@)!

kippoは最初、新興宗教の建物かと思っちゃいました(笑)


マップは香遠亭(ヒャンウォンジョン)

この香遠亭は、高宗が乾清宮(コンチョングン)を建てる際に池を掘り、池の真ん中に島を造って建てたものです。

小さい池の上に橋があり、王さまと臣下が親睦を
深めるために自然を愛でながら詩を歌ったりしたのだ
そうです(^.^)

とても美しい景色で、心がほっと和みました♪


この香遠亭の後ろ側に乾清宮があるのですが、
kippoは今回そこまでは行ってません 汗

乾清宮は高宗が実父・興宣大院君の政治的干渉から脱して、政治的自立の一環として建てた宮なんだそうで、景福宮の敷地内にはありますが、


全く別の宮 だとか!


王や王妃の居所があるんですが、ここは何と言っても明成皇后(閔妃)が日本の刺客によって殺害された
場所として有名です…汗

日清戦争の終了後、日本勢力を排斥しようとしていた明成皇后(閔妃)は、宮に侵入した刺客たちによって
お庭で殺害されたそうです。


kippoはドラマ『明成皇后』をまだ観ていませんし、
そこまでお勉強がすすんでいませんので、今回はパスしました(^^ゞ


景福宮内には、欽慶閣(フンギョンガッ)といって、
奴婢出身のチャン・ヨンシルが王命で建てたものも
あるんですが、


kippoは不覚にも見逃してしまったーっ!


時刻と方位、季節を調べることができる自動の水時計・玉漏機輪を設置していた場所なんですよね〜(^^;


もっとお勉強を進めて、また行かなくちゃ☆





    

韓国の美をたどる旅
『冬のソナタ』最終章 奇跡が生まれた100日間の全記録
ペ・ヨンジュンと学ぶ韓国語DS(通常版)
| 2010年ソウル旅行記 | 09:21 | comments(3) | trackbacks(0) | |
 
【オンジェナさん】
こんにちは♪
年表をほめていただいてありがとうございます(*^^*)
身近に感じられる年表にしたいと思って試行錯誤しています。

私は韓国の史劇をよく観ているので、
景福宮のひとつひとつの建物が、とても身近に感じられて
時間がたつのも忘れるほどでした(^^)

【ポンポコさん】
こんにちは♪

>ソックの世子が子役に見劣りしてしまい納得行きません

アハハ(^O^)
私もそう思って観てました(笑)

景福宮は広いので、時間をかければ1日かかっちゃいますね…(笑)
私は今回、ササッと周ってしまいましたので、見落とした建物もあり
次回はもっとゆっくり見て周りたいと思っています☆
| kippo | 2010/02/15 1:09 PM |
アンニョンハセヨ♪

大王世宗と見ているところですので
おお〜〜!と感動しながら読ませてもらいました。
建物の中も見られるのですね。
まだ世宗になっていないところを見ているので
(ソックの世子が子役に見劣りしてしまい納得行きません、笑)
これからの展開を早く見たくなります。

景福宮は見応えがあり、ゆっくり見ていると一日かかりそうですね。
| ポンポコ | 2010/02/15 9:06 AM |
kippoさん

こんばんは

連日の旅行レポ、見事な歴史案内レポですね!あり
がとうございます。見応えがあります。

制作中という年表! すごい力作ですね。分かりやすくて素晴らしいです。ドラマと並列してあるので、身近に感じられます。歴史って面白いですね。ますます興味がわいてきました。

『景福宮』は、5年前に「冬ソナ」ツアーで回った時に何気なく見たのですが、こうしてKIPPOさんに詳しく教えていただくと、何を見ていたんだか・・・もう一度、行ってみなくちゃ ><
今度はこのページをコピーして、しっかり見てきます。

『修政殿』って『集賢殿』のことなのですね。『大王世宗』のドラマは深く心に残りましたので、ぜひ、ぜひ、カゴシポヨ。
| オンジェナ | 2010/02/14 9:30 PM |









トラックバック機能は終了しました。
  




募金ボタンをクリックする
だけで無料で募金ができ
ます!スポンサー企業が
あなたに代わって寄付を
するので、貴方には一切
お金がかかりません。


  
  
  

              
              
    このブログは作者が個人的に作成しているものであり、掲載の記事・画像などすべての 無断転載を禁じ、
    その利用、引用には該当法規の対応を要する可能性があることを警告します。
    又ホーム ページの情報内容は、実際と異なる場合があっても一切保証できません。ご了承下さい。