北海道小樽の
スイーツ




                     
+RECOMMEND
アニメ 冬のソナタ メモリアル アルバム
アニメ 冬のソナタ メモリアル アルバム (JUGEMレビュー »)
Various Artists(ペ・ヨンジュン、チュ・ジフン他)
+RECOMMEND
ペ・ヨンジュンとともに…家族へ 思い出ロケ地めぐり
ペ・ヨンジュンとともに…家族へ 思い出ロケ地めぐり (JUGEMレビュー »)

冬のソナタ・ホテリアー・四月の雪・スキャンダルなど、ヨンジュンさん出演全12作品のロケ地掲載!
 ¥1680

 
                      
    
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ダブルビッグデー! | main | ソウルの旅 part18 >>
ソウルの旅 part17
家族ヨロブン ソウル旅行記の続きです♪


景福宮内マップをもう一度(^^)


△鉢の間に永済橋という石橋があるんですが、
そこには川岸と橋欄干に


サネ がいました


写真↓右と左下がサネです。
トラみたいな上半身に人魚の下半身をもつ
想像上の動物です。

川から邪気が入ってこないように、
見張っているそうです

この他にも、たくさんの愛嬌のある動物たち
いましたヨン(^^)

ざ仞殿は月台(宮殿や楼閣などの前に置かれた
石畳)が2層になっているんですけど、その

下層の欄干には十二支が!
(上の写真↑左上は“さる”の石像です)


そして、上層の欄干には四神がいました!

今は修復中ですが、光化門の右左には善悪を見分けて正義を守る“韓国版こま犬”ヘチ(ヘテ)がいるん
ですよね〜


これらの石像たちは、ヨンジュンさんがハナヨの中で
紹介して下さっていたので、注意して捜してみたんです
(*^^)v


また、屋根の上には


オチョグニ♪
コレ、本当は「雑像(チャプサン)」って言うらしい
んですけど、kippoは“オチョグニ”という呼び名の方が気に入ってます(^O^)

絵本そのままに空を睨んでいる

人騒がせの サム(三蔵法師)

皆ごろしの サゴ(沙悟浄)

にせものづくりのソン(孫悟空)

酔っ払いの チョ(猪八戒)

二枚舌の クリ(二口龍)


なんだかと〜ってもいとおしく感じました(笑)

オチョグニのお話はコチラ


次にヨンジュンさんが紹介して下さっているのが

マップ 慶会楼 (キョンフェル)

宮殿の火災を鎮めるために、銅で作った龍を水の中に入れた慶会楼は、韓国の山と空、水の感じを縮小して作ったようだ。
(ハナヨ 291ページ)


日本語ガイドブックによると、秀吉による文禄の役の
ときに焼失して石柱だけが残っていたんですが、

高宗の父・大院君が再建した時に、青銅製の2つの龍の像を池に入れて、水と火を治めるようにしたのだそうです。


ここは、王様が臣下たちと大規模な宴会を開いたり、
外国使臣を接待した所!

池で舟遊びを楽しんだ後、慶会楼にあがり、
仁王山と宮廷の荘厳な景観を観賞したんだとか。


風流を感じますね〜(^^)
kippoが訪れた時は池も凍っていたので、風流よりも寒さが増してしまう景色でしたが…(笑)


宴会場として利用していたのは、床を敷いた2階部分。
その床は3段になっていて、

上段は、宴会場真ん中の3間で“天地人”を、

中段は、その周りの12間で“1年=12ヶ月”を、

下段は外側20間で、
その外側にある24本の柱は“24節気”

意味しているのだそうです。

この角度から撮った慶会楼!
見覚えありませんか(^^)?



『女人天下』で、あの迫力ある文定(ムンジョン)皇后が、おつきの人たちをゾロゾロ引き連れてお散歩を
なさってましたよね〜!


景福宮は、その文定皇后の実の息子であり第13代王
明宗
の時代に大火によって焼失し、

その次の14代宣祖の時代、秀吉による文禄の役の
戦火によって再び焼失 汗

その後は離宮だった昌徳宮が正殿に使用され、
景福宮は約270年も放置されたんでしたよね


kippoは今『女人天下』を見ているんですが…


権力争いばっかりやって〜 汗
この20年くらい後に王宮が焼けてしまうなんて
想像もしてへんよね〜



な〜んてブツブツ言いながら見ています(笑)


ちなみに14代宣祖というのは、

中宗の側室・昌嬪(チャンビン)の息子の息子!

つまり
あの大人しい昌嬪(チャンビン)の孫なんですね〜!




 

    

韓国の美をたどる旅
『冬のソナタ』最終章 奇跡が生まれた100日間の全記録
ペ・ヨンジュンと学ぶ韓国語DS(通常版)
| 2010年ソウル旅行記 | 10:15 | comments(5) | trackbacks(0) | |
 
【megu1997さん】
おはようございます♪
「女人天下」ご覧になっているんですね(^^)!
このドラマ、全150話って信じられない長さですよね(笑)
でもその分見応えがあって面白いです♪

朝鮮王朝の相関図を全部つなげる事が目標!?
オモ!私も同じようなことをやっています(笑)
お互いに頑張りましょう(^O^)!

【sepiaさん】
おはようございます♪
ハナヨはホテルまでは持っていっていたんですが、
やはり持ち歩くとなると重いので…(^^;
前晩に写真や内容を、即席に目に焼き付けたり頭にたたきこんで
次の日、観光へ向かってました(笑)

韓国の人に一番嫌われているのは秀吉で、
好かれているのは家康だそうです(^^;
家康は豊臣を倒したあと、李王朝側に誠意を尽くした
からだとか。
朝鮮半島本土を戦禍に巻き込んだんですから、秀吉は
嫌われても仕方ないですね(^^;
| kippo | 2010/02/14 7:51 AM |
はぁ〜 毎回読んでて「ハナヨ」を3回も読んだのに
どこに?と言うくらい(^^)kippoさん すごい!

本当に この本持って 旅行しなきゃ!
頭では覚えきれないです。。

ハングルの先生が ↑の話ですが
秀吉の事 韓国人は皆 大嫌いです。。と
何かの話の時に言ってました。
韓国を焼きつぶした武将と言っていたので
日本の習った歴史に そんなんあったかな?でしたが
日本と韓国はこの時から
長い 歴史に巻かれますよね。。
| sepia | 2010/02/14 12:30 AM |
こんばんは〜

私も今「女人天下」見てますよ〜
これってすご〜く長いんですよね〜^^;
ヨンジュンさんの作品待ってる間の暇つぶしのつもりでしたが「時代劇」かなりハマってます(笑)
そのきっかけはこちらにおじゃまして歴史のお話を知ってからなんです(*^^)v

目標は朝鮮王朝の相関図を全部つなげる事です(笑)
| megu1997 | 2010/02/13 10:58 PM |
ポンポコさん、こちらにもコメントありがとうございます!
景福宮は2度も大火で焼けているんですよ〜(>_<)
そのうちの1回は日本が関わってます(^^;
秀吉軍が火をかけたとも、秀吉軍の入城を前に朝鮮の
民衆によって略奪と放火の対象となり再び焼失したとも
いわれているようです。
どちらにしても日本が関わっているんですけど…(^^;
| kippo | 2010/02/13 10:53 PM |
アンニョンハセヨ♪

この石像達は形状がアニメチックで可愛い感じですね。
景福宮は火災で焼失しているのですか?
こうやって再建されてよかったですね。
でも、その時代のまま残っていてほしかったです。
あ、その焼失に日本が関わっているんでしたっけ?
(^_^;)
| ポンポコ | 2010/02/13 9:05 PM |









トラックバック機能は終了しました。
  




募金ボタンをクリックする
だけで無料で募金ができ
ます!スポンサー企業が
あなたに代わって寄付を
するので、貴方には一切
お金がかかりません。


  
  
  

              
              
    このブログは作者が個人的に作成しているものであり、掲載の記事・画像などすべての 無断転載を禁じ、
    その利用、引用には該当法規の対応を要する可能性があることを警告します。
    又ホーム ページの情報内容は、実際と異なる場合があっても一切保証できません。ご了承下さい。